[日経新聞] 2019/2/9読書面で紹介された書籍

『農業保護政策の起源』 / 佐々田 博教

『ウルトラマンと戦後サブカルチャーの風景』 / 福嶋亮大

『鉢植えと人間』 / 田嶋 リサ

『酔っぱらいの歴史』 / マーク・フォーサイズ

『木下サーカス四代記』 / 山岡 淳一郎

『志ん生のいる風景』 / 矢野 誠一

『開高健短篇選』 / 大岡 玲

『日本の「中国人」社会』 / 中島 恵

『老いと記憶-加齢で得るもの、失うもの』 / 増本 康平

『情報と戦争』 / ジョン・キーガン

『82年生まれ、キム・ジヨン』 / チョ・ナムジュ

『スーパーカブは、なぜ売れる』 / 中部 博

『政治を再建する、いくつかの方法』 / 大山 礼子

『DRY』 / 原田ひ香

『中国・新興国ネクサス』 / 末廣 昭

『公民連携の教科書』 / 清水 義次

『泥海』 / 陣野 俊史

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする