[週刊文春] 2019/2/14号で紹介された書籍

『鼓動が止まるとき』 / スティーヴン・ウェスタビー

『抽象の力』 / 岡崎 乾二郎

『戦国大名と国衆』 / 平山 優

『心霊電流』 / スティーヴン キング


『償いの雪が降る』 / アレン・エスケンス

『一切なりゆき』 / 樹木 希林

『発現』 / 阿部 智里

『ちょいバカ戦略』 / 小口 覺

『ビール・ストリートの恋人たち』 / ジェイムズ・ボールドウィン

『幻の「能登駅伝」』 / 編著:大久保英哲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする