[週刊文春] 2019/2/7号で紹介された書籍

『エリザベスの友達』 / 村田 喜代子

『プッシー・ライオットの革命』 / マリヤ・アリョーヒナ

『ダンシング・マザー』 / 内田 春菊

『怪物の木こり』 / 倉井 眉介

『帰去来』 / 大沢 在昌

『心に折り合いをつけて うまいことやる習慣』 / 中村 恒子

『昆虫考古学』 / 小畑 弘己

『吃音の世界』 / 菊池良和

『街間格差』 / 牧野 知弘

『酔象の流儀』 / 赤神 諒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする