[日経サイエンス] 2019年3月号で紹介された書籍

『サピエンス異変』 / ヴァイバー・クリガン=リード

『トランスヒューマニズム』 / マーク オコネル

『なぜわれわれは外来生物を受け入れる必要があるのか』 / クリス・D・トマス

『人類との遭遇』 / イ・サンヒ

『バイオハッキング』 / カーラ・プラトーニ

『ワンス・アポン・アン・アルゴリズム』 / マーティン アーウィグ

『和—なごむ・やわらぐ・あえる・のどまる』 / 中村桂子

『ちくま科学評論選』 / 岩間 輝生

『世界で一番美しい化学反応図鑑』 / セオドア・グレイ

『料理の科学大図鑑』 / スチュアート・ファリモンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする