[週刊文春] 2019/1/124号で紹介された書籍

『ガルシア=マルケス「東欧」を行く』 / ガブリエル ガルシア=マルケス

『フーガはユーガ』 / 伊坂 幸太郎

『自転車泥棒』 / 呉明益

『早朝始発の殺風景』 / 青崎 有吾

『本と鍵の季節』 / 米澤 穂信

『事故物件怪談 恐い間取り』 / 松原 タニシ

『木下サーカス四代記』 / 山岡 淳一郎

『とちおとめのババロア』 / 小谷野敦

『手帳と日本人』 / 舘神 龍彦

『ソーシャル・マジョリティ研究』 / 綾屋紗月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする