[日経新聞] 2018/12/15読書面で紹介された書籍

『戦略の世界史』 / ローレンス・フリードマン


『いにしえの恋歌』 / 彭 丹

『自転車泥棒』 / 呉 明益

『エリザベスの友達』 / 村田 喜代子

『平成犬バカ編集部』 / 片野 ゆか

『いやしい鳥』 / 藤野 可織

『オリンピック 101の謎』 / 吹浦 忠正

『大阪的』 / 井上 章一

『ユーチューバーが消滅する未来』 / 岡田 斗司夫

『高坂正堯』 / 服部 龍二

『現代の死に方』 / シェイマス・オウマハニー

『モンゴル人の中国革命』 / 楊 海英

『ハーバードのファイナンスの授業』 / ミヒル・A・デサイ

『ヌルラン』 / 辛酸 なめ子

『アジアはいかに発展したか』 / ピーター マッコーリー

『最速でトップに駆け上がる人は何が違うのか?』 / エレナ・ボテロ

『フェイクニュースを科学する』 / 笹原 和俊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする