[日経新聞] 2018/12/8読書面で紹介された書籍

『民主主義の死に方』 / スティーブン・レビツキー

『ビデオゲームの美学』 / 松永 伸司

『大拙』 / 安藤 礼二

『ベートーヴェン捏造』 / かげはら 史帆

『Haruki Murakamiを読んでいるときに我々が読んでいる者たち』 / 辛島 デイヴィッド

『世界を売った男』 / 陳 浩基

『アジア沈殿旅日記』 / 宮田 珠己

『アメリカ』 / 橋爪大三郎

『中華料理進化論』 / 徐航明

『逆転の大戦争史』 / 船橋 洋一

『外国人が見た日本』 / 内田 宗治

『魂に息づく科学』 / リチャード・ ドーキンス

『チャイナ・イノベーション』 / 李 智慧

『東欧音楽綺譚』 / 伊東 信宏

『会計の世界史』 / 田中 靖浩

『居酒屋甲子園の奇跡』 / 桑原 才介

『佐野洋子の動物ものがたり』 / 佐野 洋子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする