[週刊文春] 2018/11/29号で紹介された書籍

『サカナとヤクザ』 / 鈴木 智彦

『国宝』 / 吉田修一


『無痛の子』 / リサ ガードナー

『黒い羊』 / LS ホーカー

『元年春之祭』 / 陸 秋槎

『やってはいけないデザイン』 / 平本 久美子

『全国「駅ラーメン」探訪』 / 鈴木弘毅

『芸能の不思議な力』 / なかにし 礼

『すいません、ほぼ日の経営。』 / 川島蓉子

『生産性とは何か』 / 宮川 努

『劣化するオッサン社会の処方箋』 / 山口周

『この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた』 / ルイス ダートネル

『日本敵討ち集成』 / 長谷川 伸

『はじめアルゴリズム』 / 三原和人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする