[日経新聞] 2018/11/17読書面で紹介された書籍

『カミングアウト』 / ジョン・ブラウン

『流砂』 / 黒井 千次

『ブルジョワ』 / フランコ・モレッティ

『わたしたちが火の中で失くしたもの』 / マリアーナ・エンリケス

『ルイ・アルチュセール』 / 市田 良彦

『中世都市』 / アンリ・ピレンヌ

『ボクたちのBL論』 / サンキュータツオ

『公文書問題と日本の病理』 / 松岡 資明

『江戸東京の明治維新』 / 横山 百合子

『DARPA秘史』 / シャロン・ワインバーガー

『神と金と革命がつくった世界史』 / 竹下 節子

『家(チベ)の歴史を書く』 / 朴 沙羅

『フューチャー・ウォー』 / ロバート・H. ラティフ

『フランス外人部隊』 / 野田 力

『私が愛する世界』 / ソニア・ソトマイヨール

『「オホーツクの村」ものがたり』 / 竹田津 実

『ヒットの設計図』 / デレク トンプソン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする