[週刊新潮] 2018/11/15号で紹介された書籍

『医療現場の行動経済学』 / 大竹 文雄

『ある男』 / 平野 啓一郎

『青少年のための小説入門』 / 久保寺 健彦

『広重TOKYO』 / 小池 満紀子

『小さな徳』 / ナタリア ギンズブルグ

『異類婚姻譚』 / 本谷 有希子

『バブル経済とは何か』 / 藤田 勉

『水中翼船炎上中』 / 穂村 弘

『ふたつのオリンピック』 / ロバート・ホワイティング

『外国人記者が見た平成日本』 / ヤン・デンマン

『京都の訪問診療所 おせっかい日誌』 / 渡辺西賀茂診療所

『セックスワーク・スタディーズ』 / SWASH

『言語学者のニューカレドニア』 / 大角 翠

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする