[週刊新潮] 2018/11/1号で紹介された書籍

『歌人紫宮透の短くはるかな生涯』 / 高原 英理

『両方になる』 / アリ スミス

『これほど昏い場所に』 / ディーン クーンツ

『京都、パリ』 / 鹿島 茂

『猫女房』 / 小宮孝泰

『リリース』 / 古谷田 奈月

『1968年』 / 中川 右介

『死ぬこと以外かすり傷』 / 箕輪 厚介

『文藝春秋作家原稿流出始末記』 / 青木 正美

『パールとスターシャ』 / アフィニティ・コナー

『昭和歌謡は終わらない』 / 近藤 勝重

『四苦八苦の哲学』 / 永江朗

『情報爆発』 / アン・ブレア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする