[朝日新聞] 2018/9/30読書面で紹介された書籍

『思考としてのランドスケープ』 / 石川初

『フェティッシュとは何か』 / ウィリアム・ピーツ

『近代と現代の間』 / 三谷 太一郎

『宮中取材余話』 / 岩井 克己

『ブラック校則』 / 荻上 チキ

『原民喜 死と愛と孤独の肖像』 / 梯 久美子

『トウモロコシの歴史』 / マイケル・オーウェン・ジョーンズ

『リンカーンとさまよえる霊魂たち』 / ジョージ・ソーンダーズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする