[日経サイエンス] 2018/11月号で紹介された書籍

『意識の川をゆく』 / オリヴァー・サックス

『世界を変えた100の化石』 / ポール・D・テイラー

『悪態の科学』 / エマ・バーン

『VRは脳をどう変えるか?』 / ジェレミー ベイレンソン

『フォッサマグナ』 / 藤岡 換太郎

『土 地球最後のナゾ』 / 藤井 一至

『多様な花が生まれる瞬間』 / 奥山 雄大

『天の川が消える日』 / 谷口 義明

『数学パズル大図鑑』 / イワン・モスコビッチ

『パワー・オブ・ネットワーク』 / 臼井 翔平

『マンガでわかるゲノム医学』 / 水島-菅野 純子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする