[日経新聞] 2018/9/22 読書面で紹介された書籍

『自主独立とは何か』 / 細谷 雄一

『戦国大名と分国法』 / 清水 克行

『美容整形というコミュニケーション』 / 谷本 奈穂

『竹下しづの女』 / 坂本 宮尾

『刀の明治維新』 / 尾脇 秀和

『日本語びいき』 / 清水 由美

『島原の乱』 / 神田 千里

『土 地球最後のナゾ』 / 藤井 一至

『小説は君のためにある』 / 藤谷 治

『「右翼」の戦後史』 / 安田 浩一

『世界史序説』 / 岡本 隆司

『映画『夜と霧』とホロコースト』 / エーヴァウト・ファン・デル・クナープ

『ベルリン・都市・未来』 / 武邑 光裕

『ナナメの夕暮れ』 / 若林 正恭

『薬価の経済学』 / 小黒 一正

『沖縄と歌姫』 / マキノ 正幸

『星のなまえ』 / 高橋 順子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする