[読売新聞] 2018/9/16読書面で紹介された書籍

『夏空白花』 / 須賀 しのぶ

『世界史を大きく動かした植物』 / 稲垣 栄洋

『ぼくの兄の場合』 / ウーヴェ・ティム

『いじめで死なせない』 / 岸田 雪子

『わたしは不思議の環』 / ダグラス・ホフスタッター

『大英帝国の歴史』 / ニーアル・ファーガソン


『日航機123便墜落 最後の証言』 / 堀越 豊裕

『60歳からも犬や猫と幸せにくらす本』 / 犬と猫とシニアのくらしを考える会

『地球MAPS』 / ナショナル ジオグラフィック

『パクチーとアジア飯』 / 阿古 真理

『信長はなぜ葬られたのか』 / 安部 龍太郎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする