[読売新聞] 2018/9/2読書面で紹介された書籍

『禅とジブリ』 / 鈴木敏夫

『なぜ倒産』 / 日経トップリーダー

『奥のほそ道』 / リチャード・フラナガン

『編集者 漱石』 / 長谷川 郁夫

『民主主義にとって政党とは何か』 / 待鳥聡史

『消された信仰』 / 広野 真嗣

『真実について』 / ハリー・G・フランクファート

『フェデリコ・ガルシア・ロルカ』 / イアン・ギブソン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする