[週刊新潮] 2018/9/6号で紹介された書籍

『ガルヴェイアスの犬』 / ジョゼ・ルイス ペイショット

『回転草』 / 大前 粟生

『凍てつく太陽』 / 葉真中 顕

『硯の中の地球を歩く』 / 青柳 貴史

『お多福来い来い』 / 細川 貂々

『颶風の王』 / 河崎 秋子

『原民喜 死と愛と孤独の肖像』 / 梯 久美子

『転職の思考法』 / 北野 唯我

『原爆』 / 石井 光太

『戦後ゼロ年 東京ブラックホール』 / 貴志 謙介

『話しベタですが…』 / 穂村弘

『K氏の大阪弁ブンガク論』 / 江弘毅

『世界を変えた本』 / マイケル・コリンズ他

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする