[日経新聞] 2018/8/25 読書面で紹介された書籍

『新世界秩序』 / ジャック・アタリ

『送り火』 / 高橋 弘希

『星夜航行』 / 飯嶋 和一


『パクチーとアジア飯』 / 阿古 真理

『人間の解剖はサルの解剖のための鍵である』 / 吉川浩満

『縄文土器・土偶』 / 井口 直司

『奇跡の六番勝負』 / 古田靖

『恐怖の構造』 / 平山 夢明

『科学者はなぜ神を信じるのか』 / 三田 一郎

『最新プラットフォーム戦略』 / デヴィッド・S・エヴァンス

『塗りつぶされた町』 / サラ・ワイズ

『太平洋戦争 日本語諜報戦』 / 武田 珂代子

『東芝事件総決算』 / 久保 惠一

『人生、60歳まではリハーサル』 / NORA

『アフリカ眠り病とドイツ植民地主義』 / 磯部 裕幸

『日本の国家戦略「水素エネルギー」で飛躍するビジネス』 / 西脇 文男

『市場のことば、本の声』 / 宇田 智子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする