[日経新聞] 2018/8/18 読書面で紹介された書籍

『資本主義の精神分析』 / トーマス・セドラチェク

『塚本邦雄の宇宙』 / 菱川善夫


『IQ』 / ジョー イデ

『プルーストの美』 / 真屋 和子

『聖と俗』 / 宮下 規久朗

『きょうのできごと、十年後』 / 柴崎友香

『俳句の五十年』 / 高浜 虚子

『ロシアと中国 反米の戦略』 / 廣瀬 陽子

『松竹と東宝』 / 中川 右介

『どもる体』 / 伊藤 亜紗

『冬将軍が来た夏』 / 甘耀明

『コーヒーと日本人の文化誌』 / メリー・ホワイト

『イーロン・マスクの世紀』 / 兼松 雄一郎

『不在』 / 彩瀬 まる

『自民党本流と保守本流』 / 田中 秀征

『アメリカ太平洋軍の研究』 / 土屋 大洋

『評伝 横井小楠』 / 小島 英記

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする