[日経新聞] 2018/8/4 読書面で紹介された書籍

『金持ち課税』 / ケネス・シーヴ

『日本軍兵士』 / 吉田 裕

『絶望キャラメル』 / 島田雅彦

『孤独の発明』 / 三浦 雅士

『原民喜』 / 梯 久美子

『編集者 漱石』 / 長谷川 郁夫

『天才はあきらめた』 / 山里亮太

『唐山感情集』 / 日夏 耿之介

『愛の論理学』 / 高橋 昌一郎

『テンプル騎士団』 / 佐藤 賢一

『SPQR ローマ帝国史』 / メアリー・ビアード


『手話の歴史』 / ハーラン・レイン


『作家たちの愚かしくも愛すべき中国』 / 飯塚 容

『対立の世紀』 / イアン・ブレマー

『ドエクル探検隊』 / 草山 万兎

『検証 アベノミクス「新三本の矢」』 / 福田 慎一

『腸と脳』 / エムラン・メイヤー

『世界一高価な切手の物語』 / ジェームズ・バロン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする