[日経サイエンス] 2018/9月号で紹介された書籍

『新薬の狩人たち』 / ドナルド R キルシュ

『鳥の卵』 / ティム・バークヘッド

『分かちあう心の進化』 / 松沢 哲郎

『遺伝人類学入門』 / 太田 博樹

『「がん」はなぜできるのか』 / 国立がん研究センター研究所

『パンの科学』 / 吉野 精一

『オーファン』 / PHILIP R.REILLY

『科学者の研究倫理』 / 田中 智之/小出 隆規/安井 裕之

『ほぼ命がけサメ図鑑』 / 沼口 麻子

『学ぶ脳』 / 虫明 元

『ニホンヤマネ』 / 湊 秋作

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする