[日経新聞] 2018/7/21号で紹介された書籍

『経済学者たちの日米開戦』 / 牧野 邦昭

『鯨』 / チョン ミョングァン

『ベラスケス』 / 大高 保二郎

『カモメの日の読書』 / 小津夜景

『大正=歴史の踊り場とは何か』 / 鷲田 清一

『夏の裁断』 / 島本 理生

『プロ野球死亡遊戯』 / 中溝 康隆

『日露近代史』 / 麻田 雅文

『デジタル・ポピュリズム』 / 福田 直子

『アメリカのナボコフ』 / 秋草 俊一郎

『死を生きた人びと』 / 小堀 鷗一郎

『逆転の生み出し方』 / アダム・モーガン

『複合介護』 / 成田光江

『真夜中の子供』 / 辻 仁成

『逆転の世界史』 / 玉木 俊明

『フードバンク』 / 佐藤 順子

『太陽政策』 / 文 正仁

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする