[週刊新潮] 2018/7/19号で紹介された書籍

『火のないところに煙は』 / 芦沢 央

『奥のほそ道』 / リチャード・フラナガン

『碆霊の如き祀るもの』 / 三津田信三

『どもる体』 / 伊藤 亜紗

『スキャンダル除染請負人』 / 田中優介

『ワインズバーグ、オハイオ』 / シャーウッド・アンダーソン

『さらば、GG資本主義』 / 藤野 英人

『村山新治、上野発五時三五分』 / 村山新治

『愛と勇気を、分けてくれないか』 / 清水 浩司

『神様のいる街』 / 吉田 篤弘

『ニッポンの本屋』 / 本の雑誌編集部

『あの日の「徹子の部屋」』 / 黒柳 徹子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする