[週刊文春] 2018/7/19号で紹介された書籍

『新薬の狩人たち』 / ドナルド R キルシュ

『ラーメンの歴史学』 / バラク・クシュナー

『星空の16進数』 / 逸木 裕

『火のないところに煙は』 / 芦沢 央

『ソウルフード探訪』 / 中川 明紀

『世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」』 / 木村 泰司

『ゆっくりおやすみ、樹の下で』 / 高橋源一郎

『このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる』 / J・D・サリンジャー

『しない。』 / 群 ようこ

『作家たちの愚かしくも愛すべき中国』 / 飯塚 容

『早稲田と慶應の研究』 / オバタ カズユキ

『千夜千冊エディション デザイン知』 / 松岡 正剛

『寝ても覚めても』 / 柴崎 友香

『天使派リョウ』 / 中村 真理子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする