[産経新聞] 2018/7/1読書面で紹介された書籍

『ローラとわたし』 / キアラ・ヴァレンティーナ セグレ

『庄野潤三ノート』 / 阪田 寛夫

『女政治家の通信簿』 / 古谷 経衡

『鶴見俊輔全漫画論1 (ちくま学芸文庫)』 / 鶴見 俊輔

『隣人、それから。』 / 初沢亜利

『教養のグローバル・ヒストリー』 / 北村 厚

『エヴェレストより高い山』 / ジョン・クラカワー

『熱海の奇跡―いかにして活気を取り戻したのか』 / 市来 広一郎

『かわいいロシアのA to Z』 / 井岡 美保

『園芸家12カ月』 / カレル チャペック

『前川恒雄と滋賀県立図書館の時代』 / 田井郁久雄

『経済学者たちの日米開戦』 / 牧野 邦昭

『日本統治下の朝鮮』 / 木村 光彦

『悲しき国産食品』 / 小薮 浩二郎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする