[週刊文春] 2018/6/28号で紹介された書籍

『ファーストラヴ』 / 島本 理生

『ストレッチ』 / スコット・ソネンシェイン

『燃える部屋』 / マイクル・コナリー

『憂鬱な10か月』 / イアン マキューアン

『八九六四 「天安門事件」は再び起きるか』 / 安田 峰俊

『宇宙に命はあるのか』 / 小野 雅裕

『今こそお寺に言いたいこと』 / 『月刊住職』編集部

『夜の船』 / 野呂邦暢

『鳥取が好きだ。』 / 安西 水丸

『旅先のオバケ』 / 椎名 誠

『製作委員会は悪なのか?』 / 増田 弘道

『初学者のための 中国古典文献入門』 / 坂出 祥伸

『日曜の午後はミステリ作家とお茶を』 / ロバート・ロプレスティ

『ルーザーズ』 / 吉本 浩二

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする