[週刊新潮] 2018/6/28号で紹介された書籍

『マザリング・サンデー』 / グレアム・スウィフト

『独り舞』 / 李 琴峰

『宝島』 / 真藤 順丈

『細菌が人をつくる』 / ロブ・ナイト

『日本鉄道事始め』 / 高橋 団吉

『粘膜探偵』 / 飴村 行

『誰がテレビを殺すのか』 / 夏野 剛

『ピーター・ティール』 / トーマス・ラッポルト

『ストリートの精霊たち』 / 川瀬 慈

『司馬さん、みつけました。』 / 山野 博史

『物語を忘れた外国語』 / 黒田 龍之助

『終わりと始まり 2.0』 / 池澤 夏樹

『魂の秘境から』 / 石牟礼道子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする