[読売新聞] 2018/6/17読書面で紹介された書籍

『きげんのいいリス』 / トーン テレヘン

『さざなみのよる』 / 木皿 泉

『「コミュ障」の社会学』 / 貴戸理恵

『選曲の社会史 / 君塚洋一

『もう「ゴミの島」と言わせない』 / 石井 亨

『忘却する戦後ヨーロッパ』 / 飯田 芳弘

『サイコパスの真実』 / 原田 隆之

『人間の偏見 動物の言い分』 / 高槻成紀

『まいにち絶品!「サバ缶」おつまみ』 / きじま りゅうた

『天皇陵と近代』 / 宮間 純一

『「価格」を疑え』 / 吉川 尚宏

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする