[朝日新聞] 2018/6/3読書面で紹介された書籍

『人新世とは何か』 / クリストフ・ボヌイユ

『公開性の根源』 / 大竹 弘二

『キネマトグラフィカ』 / 古内 一絵

『進歩』 / ヨハン ノルベリ

『ナチズムに囚われた子どもたち』 / リン・H・ニコラス

『国策紙芝居からみる日本の戦争』 / 安田常雄

『百年の《泉》』 / 平芳幸浩

『国体論 菊と星条旗』 / 白井 聡

『一発屋芸人列伝』 / 山田ルイ53世

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする