[週刊文春] 2018/6/7号で紹介された書籍

『ミルク・アンド・ハニー』 / 村山 由佳

『日本の分断』 / 吉川徹

『わたしの本の空白は』 / 近藤史恵

『虚の聖域』 / 松嶋 智左

『オオグソクムシの本』 / 森山徹

『ニューエリート』 / ピョートル・フェリクス・グジバチ

『実録 柔道対拳闘』 / 池本淳一

『烏百花 蛍の章 八咫烏外伝』 / 阿部 智里

『国道16号線スタディーズ』 / 塚田 修一

『バブルを抱きしめて』 / 島村洋子

『科学的に人間関係をよくする方法』 / 堀田 秀吾

『ウンガレッティ全詩集』 / ジュゼッペ・ウンガレッティ

『探偵術教えます』 / パーシヴァル ワイルド

『ミステリと言う勿れ』 / 田村由美

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする