[読売新聞] 2018/5/27読書面で紹介された書籍

『月の炎』 / 板倉 俊之

『法廷弁論』 / 加茂 隆康

『ザビエルの夢を紡ぐ』 / 郭 南燕

『日中 親愛なる宿敵』 / シーラ スミス

『合成生物学の衝撃』 / 須田 桃子

『日本統治下の朝鮮』 / 木村 光彦

『大人の恐竜図鑑』 / 北村 雄一

『路上のX』 / 桐野 夏生

『消滅遺産』 / 安倍 雅史

『かくれキリシタン』 / 後藤 真樹

『鉄道とトンネル』 / 小林寛則

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする