[日経新聞] 2018/5/26読書面で紹介された書籍

『辺境中国』 / デイヴィッド・アイマー

『ウィステリアと三人の女たち』 / 川上 未映子

『昭和ノスタルジー解体』 / 高野 光平

『ねみみにみみず』 / 東江 一紀

『リズムの哲学ノート』 / 山崎 正和

『はだかの起原』 / 島 泰三

『慶次郎、北へ』 / 佐々木功

『人に話したくなる世界史』 / 玉木 俊明

『声のサイエンス』 / 山﨑 広子

『革命』 / エマニュエル マクロン

『合成生物学の衝撃』 / 須田 桃子

『データサイエンス入門』 / 竹村 彰通

『ライフロング・キンダーガーテン』 / ミッチェル・レズニック

『戦略の未来』 / コリン グレイ

『軌道』 / 松本 創

『没落の東京マーケット』 / 太田 康夫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする