[週刊文春] 2018/5/31号で紹介された書籍

『ペインレス』 / 天童 荒太

『密談の戦後史』 / 塩田 潮

『弁護士アイゼンベルク』 / アンドレアス・フェーア

『偽りの銃弾』 / ハーラン コーベン

『くちなし』 / 彩瀬 まる

『すごいトシヨリBOOK』 / 池内 紀

『先史学者プラトン』 / メアリー・セットガスト

『地球にちりばめられて』 / 多和田 葉子

『岡崎慎司 悩む男。』 / 岡崎 慎司

『文豪の凄い語彙力』 / 山口 謠司

『日本の公教育』 / 中澤 渉

『新版 哲学の密かな闘い』 / 永井 均

『ハロー、アメリカ』 / J・G・バラード

『北極百貨店のコンシェルジュさん』 / 西村 ツチカ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする