[読売新聞] 2018/5/13読書面で紹介された書籍

『庭』 / 小山田 浩子

『乗客ナンバー23の消失』 / セバスチャン フィツェック

『「少年ジャンプ」 黄金のキセキ』 / 後藤 広喜

『誰もが嘘をついている』 / セス・スティーヴンズ=ダヴィドウィッツ

『ライシテから読む現代フランス』 / 伊達 聖伸

『議会学』 / 向大野 新治

『極北へ』 / 石川 直樹

『一九五〇年代、批評の政治学』 / 佐藤 泉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする