[日経新聞] 2018/4/28読書面で紹介された書籍

『世界経済 大いなる収斂』 / リチャード・ボールドウィン

『経済史』 / 小野塚 知二

『悲体』 / 連城 三紀彦

『日本人の恋びと』 / イサベル・アジェンデ

『インド哲学10講』 / 赤松 明彦

『空気の検閲』 / 辻田 真佐憲

『だから、生きる。』 / つんく♂

『新選組颯爽録』 / 門井 慶喜

『中国新興企業の正体』 / 沈 才彬

『港の日本史』 / 吉田 秀樹

『鉄道人とナチス』 / 鴋澤歩

『スポーツ国家アメリカ』 / 鈴木 透

『雇用は契約』 / 玄田 有史

『秘録イスラエル特殊部隊』 / マイケル バー=ゾウハー

『エマニュエル・マクロン』 / アンヌ・フルダ

『祝祭の日々』 / 高崎 俊夫

『帰る家もなく』 / 与那原恵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする