[日経新聞] 2018/4/14読書面で紹介された書籍

『劉暁波伝』 / 余傑

『グレアム・グリーン ある映画的人生』 / 佐藤 元状

『光悦考』 / 樂 吉左衞門

『ザビエルの夢を紡ぐ』 / 郭 南燕

『風味は不思議』 / ボブ ホルムズ

『西南役伝説』 / 石牟礼 道子

『辞書から消えたことわざ』 / 時田 昌瑞

『ベルルスコーニの時代』 / 村上 信一郎

『絶滅危惧の地味な虫たち』 / 小松 貴

『ウェルス・マネジャー』 / ブルック・ハリントン

『真説 – 孫子』 / デレク・ユアン

『知ってるつもり』 / スティーブン スローマン

『法の番人として生きる』 / 牧原 出

『パリス』 / 南博

『人工知能時代に生き残る会社は、ここが違う!』 / ジョシュ・サリヴァン

『常勝集団のプリンシプル』 / 岩出 雅之

『東南アジアのポピュラーカルチャー』 / 福岡 まどか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする