[日経新聞] 2018/4/7 読書面で紹介された書籍

『評価の経済学』 / デビッド・ウォーラー

『三省堂国語辞典 阪神タイガース仕様』 / 見坊 豪紀

『俳句の誕生』 / 長谷川 櫂

『『スタア誕生』』 / 金井 美恵子

『極夜行』 / 角幡 唯介

『1868 明治が始まった年への旅』 / 加来 耕三

『ファッションフード、あります。』 / 畑中 三応子

『文庫 古希のリアル』 / 勢古 浩爾

『日本史のツボ』 / 本郷 和人

『イギリス肉食革命』 / 越智 敏之

『ゲーム理論はアート』 / 松島 斉

『〈電気ショック〉の時代』 / エドワード・ショーター

『「石油」の終わり』 / 松尾 博文

『官僚たちのアベノミクス』 / 軽部 謙介

『異常探偵 宇宙船』 / 前田 司郎

『神経免疫学革命』 / ミハル シュワルツ

『スペシャルティコーヒー物語』 / マイケル・ワイスマン

『クローゼット』 / 千早 茜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする