[読売新聞] 2018/4/1読書面で紹介された書籍

『問題だらけの女性たち』 / ジャッキー・フレミング

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』 / 新井 紀子

『炎と怒り』 / マイケル ウォルフ

『その情報,本当ですか?』 / 塚田 祐之

『レーニン 権力と愛』 / ヴィクター・セベスチェン

『1924――ヒトラーが“ヒトラー”になった年』 / ピーター・ロス・レンジ

『パチンコ産業史』 / 韓 載香

『死神裁判』 / ヨハネス デ・テプラ

『登山者のための法律入門』 / 溝手 康史

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする