[朝日新聞] 2018/3/25読書面で紹介された書籍

『遺伝子‐親密なる人類史』 / シッダールタ ムカジー

『ミライミライ』 / 古川 日出男

『ゲームの規則IV 囁音』 / ミシェル レリス

『ケルトの想像』 / 鶴岡真弓

『3つのゼロの世界』 / ムハマド ユヌス

『猫はこうして地球を征服した』 / アビゲイル・タッカー

『いのちなりけり吉野晩祷』 / 前 登志夫

『縄文人に相談だ』 / 望月昭秀

『毎日が日曜日』 / 城山 三郎

『生き上手死に上手』 / 遠藤 周作

『死について考える』 / 遠藤 周作

『コミュニティを問いなおす』 / 広井 良典

『上を向いてアルコール』 / 小田嶋隆

『世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」』 / 木村 泰司

『文庫 死を悼む動物たち』 / バーバラ・J. キング

『辞書から消えたことわざ』 / 時田 昌瑞

『須賀敦子の旅路』 / 大竹 昭子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする