[読売新聞] 2018/3/11読書面で紹介された書籍

『竹林精舎』 / 玄侑宗久

『津波の霊たち』 / リチャード ロイド パリー

『近衛秀麿』 / 菅野 冬樹

『コンドルセと〈光〉の世紀』 / 永見 瑞木

『津島佑子 光と水は地を覆えり』 / 川村湊

『林京子の文学―戦争と核の時代を生きる』 / 熊 芳

『やっぱり友だちはいらない。』 / 押井 守

『嘘つきジュネ』 / タハール・ベン・ジェルーン

『犬から聞いた話をしよう』 / 椎名 誠

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする