[週刊新潮] 2018/3/15号で紹介された書籍

『エンディング・パラダイス』 / 佐江 衆一

『ハウスキーピング』 / マリリン・ロビンソン

『樽とタタン』 / 中島 京子

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』 / 新井 紀子

『工学部ヒラノ教授の終活大作戦』 / 今野浩

『石原慎太郎を読んでみた』 / 栗原 裕一郎

『理系という生き方』 / 最相 葉月

『にっぽんの履歴書』 / 門井 慶喜

『ブルックリンでジャズを耕す』 / 大江 千里

『笑劇の人生』 / 芦屋 小雁

『定年オヤジ改造計画』 / 垣谷美雨

『見知らぬ記憶』 / 小林 紀晴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする