[朝日新聞] 2018/2/18読書面で紹介された書籍

『ラテンアメリカ五〇〇年』 / 清水 透

『硬きこと水のごとし』 / 閻 連科

『告白』 / 旗手 啓介

『核戦争の瀬戸際で』 / ウィリアム・J・ペリー

『漱石を知っていますか』 / 阿刀田 高

『ハックルベリー・フィンの冒けん』 / マーク・トウェイン

『ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた』 / 高橋 源一郎

『ギガタウン 漫符図譜』 / こうの史代

『NTTドコモアグリガールの突破力』 / NTTドコモ IoTデザインプロジェクトチーム

『ひねもすのたり日記』 / ちば てつや

『〆切本2』 / 森鷗外

『八百森のエリー』 / 仔鹿 リナ

『パノララ』 / 柴崎 友香

『われら』 / エヴゲーニイ ザミャーチン

『家と庭と犬とねこ』 / 石井 桃子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする