[日経新聞] 2018/2/17読書面で紹介された書籍

『ギリシア人の物語III 新しき力』 / 塩野 七生

『海馬の尻尾』 / 荻原浩

『ウルトラセブンの帰還』 / 白石 雅彦

『藤原氏』 / 倉本 一宏

『母・娘・祖母が共存するために』 / 信田さよ子

『GHQと戦った女 沢田美喜』 / 青木 冨貴子

『夢を食いつづけた男』 / 植木 等

『21世紀の長期停滞論』 / 福田 慎一

『原子力規制委員会』 / 新藤 宗幸

『ジェイン・オースティンに学ぶゲーム理論』 / マイケル・S-Y・チェ

『岩瀬忠震』 / 小野寺龍太

『中国 新たな経済大革命』 / 肖 敏捷

『移民の政治経済学』 / ジョージ・ボージャス

『濱田マリの親子バトル!』 / 濱田マリ

『避けられたかもしれない戦争』 / ジャン=マリー ゲーノ

『暴君誕生』 / マット・タイービ

『三国志名臣列伝 後漢篇』 / 宮城谷 昌光

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする