[日経新聞] 2018/1/27読書面で紹介された書籍

『Hit Refresh』 / サティア・ナデラ

『季語体系の背景』 / 宮坂 静生

『未完の西郷隆盛』 / 先崎 彰容

『新しい小説のために』 / 佐々木 敦

『貧しい出版者』 / 荒木優太

『文豪文士が愛した映画たち』 / 根本 隆一郎

『英傑: 西郷隆盛アンソロジー』 / 池波 正太郎ほか

『児童虐待から考える』 / 杉山 春

『美術の力』 / 宮下規久朗

『オリンピック・デザイン・マーケティング』 / 加島卓

『朝鮮思想全史』 / 小倉 紀蔵

『カストロ』 / セルジュ ラフィ

『中国ごみ問題の環境社会学』 / 金 太宇

『「コミュ障」だった僕が学んだ話し方』 / 吉田 照美

『日米地位協定』 / 明田川 融

『コーポレート・ガバナンス 「本当にそうなのか?」』 / 円谷 昭一 編著

『働き方改革 個を活かすマネジメント』 / 大久保幸夫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする