[読売新聞] 2018/1/21読書面で紹介された書籍

『ノーラ・ウェブスター』 / コルム トビーン

『例外時代』 / マルク・レヴィンソン

『イエズス会士と普遍の帝国』 / 新居 洋子

『アメリカ 暴力の世紀』 / ジョン・W.ダワー

『戦後の精神史』 / 平川 祐弘

『時代を「写した」男 ナダール』 / 石井 洋二郎

『働く、働かない、働けば』 / 巳年キリン

『ランニング・サイエンス』 / ジョン ブルーワー

『読む時間』 / スティーヴ・マッカリー

『鶏小説集』 / 坂木 司

『やる気と能力を120%引き出す奇跡の指導法』 / 藤重 佳久

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする