[朝日新聞] 2018/1/21読書面で紹介された書籍

『バテレンの世紀』 / 渡辺 京二

『戦争調査会』 / 井上 寿一

『情動の哲学入門』 / 信原 幸弘

『仙人と呼ばれた男』 / 田村 祥蔵

『代表の概念』 / ハンナ・ピトキン

『脳の意識 機械の意識』 / 渡辺 正峰

『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』 / 佐光紀子

『化学者たちの京都学派』 / 古川 安

『小さな企業が生き残る』 / 金谷 勉

『不死身の特攻兵』 / 鴻上 尚史

『もし文豪たちがカップ焼きそばの 作り方を書いたら 青のりMAX』 / 神田 桂一

『きまじめ姫と文房具王子』 / 藤原 嗚呼子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする