[日経新聞] 2018/1/20読書面で紹介された書籍

『脳の意識 機械の意識』 / 渡辺 正峰

『ネバーホーム』 / レアード・ハント

『小林秀雄 美しい花』 / 若松 英輔

『日本神話はいかに描かれてきたか』 / 及川 智早

『安楽死を遂げるまで』 / 宮下 洋一

『人間アレルギー』 / 岡田 尊司

『何が困るかって』 / 坂木 司

『阿久悠と松本隆』 / 中川右介

『平成トレンド史』 / 原田 曜平

『戦争調査会』 / 井上 寿一

『貧困の戦後史』 / 岩田 正美

『アメリカの汚名』 / リチャード・リーヴス

『ハッパノミクス』 / トム・ウェインライト

『はじめての八十歳』 / 山藤 章二

『STARTUP 起業家のリアル』 / 村山 恵一

『サルはなぜ山を下りる?』 / 室山 泰之

『まんが医学の歴史』 / 茨木 保

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする