[週刊新潮] 2018/1/18号で書評された書籍

『藤沢周平 遺された手帳』 / 遠藤 展子

『道の向こうの道』 / 森内 俊雄

『魔邸』 / 三津田 信三

『アフター・ビットコイン』 / 中島 真志

『午后のあくび』 / コマツシンヤ

『ウホッホ探険隊』 / 干刈 あがた

『たべたいの』 / 壇蜜

『駐在日記』 / 小路 幸也

『エロマンガ表現史』 / 稀見 理都

『牧野富太郎: 植物博士の人生図鑑』 / コロナブックス編集部

『メディア不信』 / 林 香里

『フツーの主婦が、弱かった青山学院大学陸上競技部の寮母になって箱根駅伝で常連校になるまでを支えた39の言葉』 / 原美穂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする