[週刊東洋経済] 2018/1/13号で書評された書籍

『バブル入社組の憂鬱』 / 相原 孝夫

『こうすれば日本の医療費を半減できる』 / 武久 洋三

『ポストキャピタリズム』 / ポール・メイソン

『侵略する豚』 / 青沼 陽一郎

『新 移民時代』 / 西日本新聞社

『日本問答』 / 田中 優子

『城の科学』 / 萩原 さちこ

『ずば抜けた結果の投資のプロだけが気づいていること』 / 苦瓜 達郎

『欲望する「ことば」』 / 嶋 浩一郎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする