[日経新聞] 2017/12/2書評欄で紹介された書籍

『CRISPR(クリスパー)』 / ジェニファー・ダウドナ

『革命のファンファーレ』 / 西野 亮廣

『ぼくらが漁師だったころ』 / チゴズィエ オビオマ

『貧困と自己責任の近世日本史』 / 木下 光生

『秋田實 笑いの変遷』 / 藤田 富美恵

『登録有形文化財』 / 佐滝 剛弘

『崖の上のポニョ』 / スタジオジブリ

『俳人風狂列伝』 / 石川 桂郎

『不死身の特攻兵』 / 鴻上 尚史

『ヒトは「いじめ」をやめられない』 / 中野 信子

『カテゴリーキング』 / アル・ラマダン

『マフィア国家』 / 工藤 律子

『ロシア近現代と国際関係』 / 小田 健

『シンプルな政府』 / キャス・サンスティーン

『噺家の卵 煮ても焼いても』 / 柳家 さん喬

『日銀と政治』 / 鯨岡仁

『鉄腕アトムのような医師』 / 髙尾 洋之

『カラヴァッジョの秘密』 / コスタンティーノ・ドラッツィオ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする